看護師のヒストリーを知る~ナースを目指して高齢者の役に立てる~

看護師市場

看護師の転職市場について

少子高齢化が進んでいることもあり、これからますます高齢者が増えていくことは間違いないことです。そこで必要とされる存在というのが看護師の存在です。2010年あたりから顕著になっていますが、看護師の需要が高まるにつれて、どこの病院でも人手不足が問題になっています。そういう意味では、看護師市場は売り手市場ということができます。それというのも、やはり看護師含め、医療業界は景気の動向に左右されないという非常に強い面をもっています。しかしながら、そうだからこそ、看護師の求人が安定的かつ継続的に出されるわけです。しかも、これは地域的なレベルではなく、全国区的なレベルです。日本各地で看護師不足の状況なのです。

エージェントの活用について

看護師市場が売り手市場であることを指摘しました。それでは、転職活動している人は、どのような病院でどのような雇用条件で求人を出しているかを調べる必要があります。しかしながら、この作業は思っている以上に大変です。ネットで検索してもその病院が採用活動hしていない場合もありますし、条件の詳細までネット上で公開しているところも珍しく、個人では限界があります。そこで、登場するのが転職エージェントの存在です。特に医療系エージェントは、看護師の求人を数多く保有しています。企業の求めている人材とマッチングすれば 、すぐに紹介してもらえます。エージェントは企業にヒアリングしているので、求人情報も非常に詳細かつ正確です。エージェントを活用することで、効率的な転職活動を行うことができるのです。